埼玉の修理・TRINE

の口コミ情報

整備工場を埼玉で経営し高級外車の修理を受注いたします

夢とロマンで一杯の外車は人気があり、その大切なボディーに傷が付いてしまうものなら一刻も早く修理したいとお考えの方もきっと多いのではないでしょうか。

しかしながら外車の多くはアルミ製で修繕が難しく、高品質での修繕が可能な工場は比較的少数の傾向が見られます。その少数に入る整備工場を埼玉県で経営しており、お客様の大切な愛車を新品同様にピカピカに修繕してお返しいたします。それが可能な外車の修繕実績と経験が豊富な技術者を常駐させ、ご依頼をお待ちしております。

保険での外車修理を埼玉で請け負う際免責額カットが可能

任意で加入する自動車保険には保険適用時の自己負担分である免責額の金額に応じて、毎月の保険料が増減する保険会社が一般的です。免責額がゼロに近いほど月々の保険料が高くなり、免責額が増えるほど月々の保険料は安くなり、これは一長一短です。保険適用での外車の修繕サービスをご依頼いただいたお客様に対しては、この免責額分をカットしての修繕を実施しております。

これはディーラーにご依頼した場合には受けることが難しいサービスであり、月々の保険料が安く済みながらも実質修繕時の自己負担額0円で、よりローコストでの修繕が受けられます。その際に発生する保険会社との交渉にも、自動車保険を知り尽くして交渉経験も豊富なスタッフが代行いたしますので、保険について詳しくない方もご安心ください。万が一自責額カットができなかった場合にも、車検の料金値引きやオイル交換5回分無料など、その他の割引サービスをご利用いただけます。

アルミ製ボディーの鈑金塗装修理も埼玉で運営中の工場で実施

アルミ製でできた車体の整備はその性質上高度な技術が必要であり、日本では鉄板のボディーが主流ということもあって高品質なアルミボディーの修繕が難しい工場の割合が多い傾向がございます。高級外車であるBMWやアウディなどはボディーにアルミを素材として使用されていることが一般的なため、外車を所持している方々にとっては、高品質かつローコストでの修繕が可能な工場の見極めが大切になってまいります。

ディーラーの下請け工場として長年高級外車の修繕経験を重ねてきた経緯があるため、ディーラーと実質同等のクオリティーでのアルミボディーの修繕が可能であり、迅速かつローコストでのご依頼を請け負っております。固くて割れやすく、叩いたら伸びっぱなしというアルミの性質を受け入れ、それに順応することが可能な匠の域の修繕技術をもって、お客様が大切にされている愛車を元どおりのピカピカな状態に仕上げてまいります。

色の再現が難しい外車の塗装も埼玉での修理の際妥協しません

日本車の塗装においては車種ごとにカラーデータが揃っているため、オリジナルの色合いの再現が比較的容易に実現可能です。一方外車の場合はそのカラーデータがないケースが多い上に、同じ色に見えても部品ごとに微妙に色の配合を変えるという拘りをもって設計されているため、その繊細な色合いの再現がかなり難しくなってまいります。

しかしながら、外車の鈑金塗装修理経験が豊富なスペシャリストが在籍しているため、この繊細なカラーリングの再現も妥協せずに提供することが可能です。この再現においては技術者の色彩感覚と外車塗装実績の数がものを言う世界であり、職人のような洗練された感性が必要とされます。お客様が大切にされているBMW・アウディ・ランボルギーニなどの発色が良く素晴らしい配食が施されているボディーの色合いも、まるで新品を買ったときのような発色を再現するため、心を込めて丁寧に塗装作業を埼玉で実施いたします。